BLOG

【動画】春の農作業 一日しか咲かない花?

【動画】春の農作業 一日しか咲かない花?

以前、5月頃に農園をご取材いただいた動画を紹介させていただきます。パッションフルーツの開花時期にどんな作業をしているか、農園の雰囲気もご覧いただけますのでぜひご覧ください。 〈おまけ〉後日、パッションフルーツの開花の瞬間をとらえた貴重な映像です。

続きを読む →


世界中で大人気!?パッションフルーツってどんなフルーツ?

世界中で大人気!?パッションフルーツってどんなフルーツ?

南米原産のパッションフルーツ、現地では「マラクジャ」と呼ばれ、最もポピュラーな果物のひとつです。 その他、ヨーロッパやオセアニア、アフリカ、東南アジアなど世界中で栽培されており、中国ではその華やかな香りから「百香果」と呼ばれ、親しまれています。青山のマルシェでパッションフルーツを販売していると、さまざまな海外のお客様が「パッションフルーツはとてもポピュラーなフルーツだよ!」と教えてくれます。 日本では認知も人気もまだまだこれから。伸びしろたっぷりです!ガーデニング好きの方は「トケイソウとよく似た花ね」と気づくかもしれません。じつは和名を「クダモノトケイソウ」と言います。 世界に500種以上あるというトケイソウの中でも、実がつきやすく果実採取に適した品種、それがパッションフルーツなのです。

続きを読む →


大企業も注目!美容に嬉しいパッションフルーツの栄養素とは?

大企業も注目!美容に嬉しいパッションフルーツの栄養素とは?

パッションフルーツには、「女性のビタミン」といわれる葉酸や、ホルモンバランスを整えるビタミンB6が豊富に含まれており、美容フルーツとして認知されています。 中でも、近年注目を集めているのが、種に含まれる「ピセアタンノール」という成分です。森永製菓がこの成分に着目し、トップランナーとして研究を重ねています。RYO’S FARMも森永製菓のPR活動にご協力させていただいております。パッションフルーツの種子には、ぶどうの7000倍もの「ピセアタンノール」が含まれ、脂肪を消費する機能があります。 また、角質水分量を増加させ、肌のうるおいを高める効果も認められています。「そもそもパッションフルーツの種が食べられるって知らなかった」という方もいらっしゃると思いますが、ぜひ果肉と一緒にお召し上がりください!プチプチとした食感を楽しめるだけでなく、美容に嬉しい栄養素をカラダに取り込むことが出来ます。※画像・データ共に森永製薬「パッションフルーツlabo」より引用。

続きを読む →


パッションフルーツの食べ方

パッションフルーツの食べ方

  現在、解説動画を制作中です。それまではこちらの食べ方のポイントをご覧ください。①食べ頃の見極め方 ・うっすらとシワが出てきたら食べ頃です! ・よく「皮がシワシワになったら食べ頃」といいますが、✕ シワシワになる=糖度が増す ではなく、〇シワシワになる=酸味が抜けて、相対的に甘く感じるというのが正しい見解です。 ですので、シワシワにしすぎると酸味が抜け過ぎてぼやけた味になることもあるので注意してください。・あとは個人の好みになりますが、まずは「うっすらシワ」で食べてみて、それで酸っぱいと感じる方はシワシワになるまで待っていただき、 逆にもっと酸っぱいのが食べたいという方は皮がツルツルの状態で食べていただいてOKです。②切り方・横に寝かせて包丁で半分に切ってください。・切る際に果汁がこぼれるのが嫌という方は、横に寝かせて端から1㎝程のところで切ると汁がこぼれにくいです。 ③美味しい食べ方・スプーンですくってお召し上がりください。 ・種や、内側に貼りついた薄皮など、スプーンですくえる部分はすべてお召し上がりいただけます。 ・そのまま食べる以外には、ヨーグルトにかけたり、オリーブオイルと合えてドレッシングにするのがおすすめです。・また、市販のバニラアイス、杏仁豆腐、マンゴープリンにかけて食べるととても相性が良いです。④保存方法・基本、常温保存で1週間から10日間日持ちします。 ・直射日光のあたらない、部屋の涼しい場所で保管してください。 ・夏場、留守中に部屋が暑くなりすぎる場合は、冷蔵庫に入れていただいてもかまいません。 ・実のまま冷凍庫にいれて保存し、凍ったままシャーベットっぽく食べるのもおすすめです。

続きを読む →